当サイトでは,社会福祉士試験対策に必要な知識や情報を,社会学を中心に整理してご紹介します。

Top →社会問題の認識>ホームレスの実態

ホームレスの実態

□ホームレスの実態(ホームレスの実態に関する全国調査:H15年)

 ホームレスの多い都道府県:大阪府,東京都,愛知県
 平均年齢:55.9歳
 生活場所:公園48.9%,河川敷17.5%
 路上期間:1年未満30.7%,1〜3年未満25.6%,3〜5年未満19.7%
 仕事をもつ割合:64.7%
 身体の不調:47.4%


【過去問】
平成15年に実施された「ホームレスの実態に関する全国調査」についての次の記述のうち,正しいものに○,誤っているものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。(平成17年)

 A 調査対象者のホームレスとは,定住先を持たない人たちで,都市公園,河川などで路上生活をしている者及び簡易宿泊所での生活者や失業中の居候者のことである。
 B ホームレスの数は,都道府県別では東京都が最も多く,次いで多いのは大阪府であり,両方で全国の9割を占める。
 C ホームレスは,性別で見ると女性より男性が多く,10歳ごとの年齢別に見ると40歳代の人が最も多い。
 D 路上生活直前の職業で一番多いのは建設業関係の仕事であり,従業上の地位は,「常勤職員・従業員(正社員)」と並んで「日雇」の比率が高い。

   (組み合わせ)
   A B C D
 1 ○ × ○ ×
 2 ○ × × ○
 3 × ○ ○ ○
 4 × ○ × ×
 5 × × × ○


【解答】
 正答 5
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。