当サイトでは,社会福祉士試験対策に必要な知識や情報を,社会学を中心に整理してご紹介します。

町内会

町内会 ⇒ 町内に組織される地域住民の自治組織

□町内会の特徴
 @加入単位は世帯(個人ではない)
 A加入は半強制的(居住→加入)
 B包括的,多目的的な機能
 C末端行政の補完的機能
 D伝統的な保守主義の温存基盤

【過去問】
町内会・自治会についての説明に関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。(平成18年)

 A 地方自治法により,地域住民の加入が義務づけられている行政補完組織である。
 B 平成3年の地方自治法の改正により,法人格をもつことが初めて可能になった。
 C 町内会長・自治会長は,都道府県知事の承認のもと市町村長から委嘱される。
 D 慣例として,加入は個人単位を基本としており,同一世帯からの複数加入が可能である。

   (組み合わせ)
   A B C D
 1 ○ ○ × ○
 2 ○ × ○ ○
 3 ○ × × ○
 4 × ○ ○ ×
 5 × ○ × ×


【解答】
 正答 5


町内会組織の特徴に関する次の記述のうち,正しいものに○,誤っているものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。(平成11年)

  A 加入単位は,個人でなく世帯である。
  B 地方自治法に基づく法人となることができる。
  C 町内会長は,自治大臣から委嘱される。
  D 活動内容が,包括的である。

   (組み合わせ)
   A B C D
 1 ○ ○ × ○
 2 ○ × ○ ○
 3 ○ × ○ ×
 4 ○ × × ○
 5 × ○ × ○


【解答】
 正答 1


過去問町内会・自治会についての一般的な説明に関する次の記述のうち,最も適切なものを一つ選びなさい。(平成14年)

 1 加入は個人単位を基本としており,同一世帯からの複数加入が可能である。
 2 住民は,同一地域内の複数の組織から一つ又は複数の組織を選択し加入できる。
 3 地方自治法により,地域住民の加入が義務付けられている行政補完組織である。
 4 活動内容は福祉,保健衛生,防火防災,親睦など多様であり,その機能は多目的・包括的である。
 5 特定非営利活動促進法の制定により,法人格を持つことが初めて可能になった。


【解答】
 正答 4
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。