当サイトでは,社会福祉士試験対策に必要な知識や情報を,社会学を中心に整理してご紹介します。

インナーシティ

□インナーシティ
 →都市の中心市街地(特に都心外周地域)

□スプロール現象
 →都市の急激な発展で市街地が無計画に郊外に広がっていくこと

□アーバニズム(ワース)
 →都市に特徴的な生活様式

cf.サバーバニズム(郊外主義)
 →大都市の郊外化に伴って形成される郊外に特徴的な生活様式

  ジェントリフィケーション(紳士化)
 →郊外人口(専門職,管理職など)を中心地域に呼び戻すこと

【過去問】
大都市地域の変動過程についての概念に関する次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。(平成14年)

 1 アーバニズムとは,大都市圏における人口と諸機能の周辺部への離心化に伴い,郊外に形成される特徴的な生活様式をいう。
 2 サバーバニズムとは,人口量が大きく,密度が高く,社会的に異質な人々の集落としての都市から生ずる特徴的な生活様式をいう。
 3 スプロール現象とは,専門職,管理職などの高所得層を郊外から呼び戻すことによる大都市衰退地区の再活性化現象をいう。
 4 ジェントリフィケーションとは,都市の市街化地域が無秩序に拡大して工住混合地域が発生するなど,都市周辺部が蚕食されていく現象をいう。
 5 インナー・シティ現象とは,企業流出,人口減少,高齢化,施設老朽化などにより,大都市中心部の周辺地域が衰退化する現象をいう。


【解答】
 正答 5
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。